Amazon緊急事態メールに注意!「Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています」

先日Amazonを名乗る、というか「Amazon緊急事態」と名乗るメールを受け取りました。

スポンサーリンク

1.「Amazon緊急事態」は詐欺メール

はい、これは迷惑メールです。フィッシングと呼ばれる詐欺メールです。
もう差出人 「Amazon緊急事態」 から怪しさ満載。

タイトルは「Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています

……まて。


落ち着け。


Amazoneになっとるし。

しかもこのメール、1分の間に3つ送信されてます。あとの2つは数時間ずつ間が空きましたが、こんなに頻繁な意味あるの?

何通か届きましたが、1通ごとにメールアドレスも変わっています。

消えちゃったのもありますが、わかる範囲でアドレス記入しときます。

Amazon緊急事態 <huibao02@s17.coreserver.jp>  
Amazon緊急事態 <conana03@b29.coreserver.jp>
Amazon緊急事態 <bboo04@c8.coreserver.jp>

追加
この記事アップしたあとも届いています。夜中が多いですね。

Amazon緊急事態 <doudou02@s19.coreserver.jp>  
Amazon緊急事態 <doudou04@c3.coreserver.jp>
Amazon緊急事態 <doudou03@b24.coreserver.jp>
Amazon緊急事態 <duoduoduo02@s23.coreserver.jp>  

お次に本文。

内容はまあ、どうなのこれ。

最大のミスは私自身、Amazoneプライム会員でないことでしょうか。
ほとんどの方も更新時期はだいたい把握できているから騙されない感じがします。

この日本語の本文の下に、英語・中国語が続きます。

こちらの会員更新日が御座なりになっていますね。

2017年12月7日のままです。

あんたたち、結構前から同じ文章使っとるんかい。

リンクに飛んで、クレジットカードを入力してしまうと情報抜き取られるかと思います。

差出人名とタイトルだけで迷惑メールと判断できるかと思いますので、良い子のみんなは、メールも開封せず「迷惑メール」フォルダに投げ込みましょう。

スポンサーリンク

他にもまだある、Amazonを装ったメール

「Amazon更新する」メール

2019年に入って「Amazon」を装ったメールがまた届きました。

名称が「”Amazon更新する」だったので、すぐにフィッシングメールだと判断できました。というか「”」が最初についているって…。わざとやってるとしか思えない;

本文はおかしな日本語がないように見えるので、騙されないようにしましょう。
ウイルス対策ソフトをいれていたので、リンクには危険のサインが出ていますね。

Ассоunt Аleгt : Аmаzon Аccount Confiгmаtion and Veгificаtion.

件名が英語、内容が日本語の詐欺メールです。

本文内容

顧客サポート
アカウントに問題があるため、アカウントの詳細を更新して下さい。24時間以内にアカウントを更新しないと(このEメールを開いてから)、正式に永久に無効になります。

2.詐欺メールの見分け方

ほとんどが、変な日本語だったり誤字脱字があったりするので、わかりやすいとは思います。

判断できない場合は、メールのタイトルなどでweb検索すると良いでしょう。

本物のAmazonのメールアドレスなのか確認するのも良いです。

2-1.Amazon送信情報を確認する

Amazon→ヘルプ→その他→セキュリティー・規約→「Amazon.co.jp からの連絡かどうかの識別について」の「Amazon.co.jp で使用している送信情報」で調べられます。


Eメールを送信する場合
amazon.co.jp
amazon.jp
amazon.com
amazonbusiness.jp
email.amazon.com
marketplace.amazon.co.jp
m.marketplace.amazon.co.jp
gc.email.amazon.co.jp
gc.amazon.co.jp
payments.amazon.co.jp


SMSを送信する場合
09090097540
08021585817
Amazon


サービス、その他
(Amazon.co.jpと連携した) LINE
Amazon アプリ

Amazon

Amazon公式からのメールでなく、偽物と判明したら、「フィッシングやなりすましを報告する」ページから報告しましょう。
本物か偽物か判断がつかない場合も、上記から連絡すると良いでしょう。

3.もしも騙されたら?

もしも、フィッシング詐欺メールのリンク先でパスワードやクレジットカード情報を入力してしまった場合は、被害が出る前にパスワードを変更したり、カード会社に連絡するようにしましょう。

Amazonサイトにて、コンピュータを保護する方法が記載されているので、参考にしてください。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. 丸山 保 より:

    たしかに昨日その詐欺メールきめした。amazonとは登録してないメールアドレスだったので詐欺メールだと思い報告しました。暇な奴がいるんだなあとおもいました。皆様も十分に気を付けて下さい。

  2. ウィルス対策ソフトに救われた。 より:

    ちょうど、危うく引っ掛かるところでした。登録してないアドレスで、自分のアドレス名様になっていたので、おかしいな?と思ったけど、PCから入ろうとしたら、PCウイルス対策ソフトに止められた!!!

    オレオレ詐欺同様に気を付けなければ。

  3. 時計人 より:

    >丸山さん
    ホント、暇な人がいますよね。その労力をもっと良い事に使ってほしいものです。

    >ウィルス対策ソフトに救われた。さん
    会員になってる方には一瞬だまされそうになるメールですよね。ウイルス対策ソフトGood Job!!

  4. いつもの通りすがり より:

    オレンジ色の「支払方法の更新をする」にカーソルを持って行くと、画面左下にamazonじゃないアドレスが出ました。(間違ってもクリックしないように)
    amazonからのメールならアドレスじゃなくて、登録した実名で届きますよね。