こんなメールは要注意!『【Amazon.co.jp限定】新しいお届け先。ID〇〇〇-〇〇〇~ 』

Amazonを装ったフィッシング詐欺は後を絶ちませんね。

今回は、先日届いたAmazonを装った迷惑メールをご紹介します。

スポンサーリンク

【Amazon.co.jp限定】新しいお届け先。ID〇〇〇-〇〇〇-〇〇〇

下の画像は、先日送られてきたAmazonを装った詐欺メールです。

数年前の詐欺メールと比べると、最近のフィッシングメールには誤字脱字や変な文章が無く、パッと見た感じ本物のAmazonからと思うようなメールになっています。

冒頭の「Amazon.co.jpセキュリティ」のリンクは本物Amazonへのリンクでした。

しかし、AmazonからのメールなのにメールアドレスにAmazonの文字がないのがまず気になりました。

そして、下のほうにあるURLには、このメールを受け取った私のメールアドレスが途中に入っています。〇〇〇-〇〇〇-〇〇〇は、よくわからない数字の羅列でした。

疑わしいな~と思ったので、Amazonカスタマーサービスへこのメールを転送してなりすましかどうか確認してもらったら、偽物であるとの返信が届きました。

ちなみに、リンクに飛ぶと、Amazonのログイン画面が表示されますが、偽物です。

aaaaaaaaaaなどの、ありえないIDやパスを入れてログインしてみると、ログインできます。

次のページではクレジットカードの情報を入力する画面でした。
クレジットカードの情報を抜き取るフィッシング詐欺ですね。

フィッシング詐欺か見分ける方法

Amazon送信情報を確認する

Amazon→ヘルプ→その他→セキュリティー・規約→「Amazon.co.jp からの連絡かどうかの識別について」の「Amazon.co.jp で使用している送信情報」で調べられます。


Eメールを送信する場合
amazon.co.jp
amazon.jp
amazon.com
amazonbusiness.jp
email.amazon.com
marketplace.amazon.co.jp
m.marketplace.amazon.co.jp
gc.email.amazon.co.jp
gc.amazon.co.jp
payments.amazon.co.jp


SMSを送信する場合
09090097540
08021585817
Amazon


サービス、その他
(Amazon.co.jpと連携した) LINE
Amazon アプリ

Amazon

フィッシングやなりすましを報告する

詐欺メールと思われるメールを受取ったら、
フィッシングやなりすましを報告する」ページから報告しましょう。 

本物か偽物か判断がつかない場合も、報告しましょう。

今回のなりすましメールも、「フィッシング詐欺と思われる」と記載して転送したところ、5分もたたないうちに「偽物」であるという返信をいただきました。

素早い対応でとても安心しました。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ