【ディビジョン2】アルティメットエディション保管庫最大容量は増えない!

3月1日からの『ディビジョン2』オープンベータ終了時間が近づくなか、Ubisoftは、ディビジョン2アルティメットエディションの特典となっている「保管庫追加スペース」について説明・謝罪をおこないました。

スポンサーリンク

「保管庫追加スペース」では最大容量は増えない

新規プレイ時にはすべてのプレイヤーは50の保管容量が確保されるだけですが、アルティメットエディション購入者は+50追加された100の容量が確保されます。

そして、ゲームをプレイするなかで、一定の条件をクリアしていくと保管庫容量を追加できる仕組みとなる。

しかし、すべてのプレイヤーの最大保管庫容量は150。アルティメットエディション購入者も150が上限となる。他より先行して+50多めに使えるだけです。

アルティメットエディション購入の決め手?

「ディビジョン1」プレイ時に感じたのは、保管庫の容量の少なさ。装備の種類が豊富なのに容量が少ない為、なくなく手放した装備もあるのではないでしょうか。

そして、装備の選別作業もなかなか大変ですよね。

そんな保管庫容量の少なさを知っている「ディビジョン2」購入者の方々の中には、「保管庫追加スペース」という特典に惹かれてアルティメットエディション購入に踏み切った方もいます。

「保管庫追加スペース」でも間違いではないのですが、”追加”といわれると、やはり最大容量が増えそうですよね。

まあ、最大容量が増えるなら「保管庫上限追加」などの記載をしそうではありますが、Ubisoftさんの説明不足や記載間違いなどは今までもあったので、やはりUbisoftさんだな~と思いました。

アルティメットエディションの特典

保管庫の特典が残念なことになりましたが、他の特典は何があるか見てみましょう。

・ゲーム本編への最大3日間の先行アクセス(2019年3月12日からプレイ可能)

・Year1エピソード3種の同梱(ゴールド/アルティメットエディジョン購入者以外は個別販売)
・Year1エピソード3種の7日間早期アクセス
・8つのクラシファイド任務
・Year1スペシャリゼーション3種の即時アンロック

・アサルトライフル(エキゾチック)
・限定スキルエフェクト
・保管庫追加スペース(最大容量は増えない)
・バトルウォーンシークレットサービスパック(コスチューム、エモート、武器スキン)
・ファーストレスポンダーパック(コスチューム、武器スキン)

こうやって見ると、ゴールドエディションとの魅力の差がコスチュームや武器スキンぐらいになってしまいますね。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ