【Stadia】価格や日本でのサービス開始は?Google新ゲームプラットフォーム

ここ最近、Googleが開発中だというゲームコントローラーの情報がありましたが、まさかのゲーム機なし、ゲーム・ストリーミング・サービス「Stadia」が発表されました。

スポンサーリンク

ゲーム・ストリーミング・サービス「Stadia」

判明している点をまとめてみました。

  • ゲーム機なしで遊べる
  • 遅延少ない
  • 他のデバイスに中断なしで切替え可能
  • 既存のコントローラーでも遊べる
  • YouTubeとの連携
  • 配信中に視聴者が参加できる
  • Googleアシスタントがゲームヒントを教えてくれる

ゲーム機を購入しなくていい

ゲームをするためにゲーム機を購入しなければいけませんでしたが、「Stadia」なら持っているデバイスですぐにゲームを起動することが可能です。

PS4などのゲーム機は初期費用がかかるんですよね。「Stadia」だと、今あるパソコン、スマホにタブレット、そしてネット回線があれば遊べるのです。

簡単配信&飛び入り

YouTubeとの連携しているため、シェアボタンを押すだけで配信可能。

他の人のゲーム配信を視聴中に「このゲームで遊びたい!」という時は、
「Crowd Play」機能で飛び入り参加もできるという。

Googleアシスタントがヒントをくれる

専用のコントローラー「Stadia Controller」のGoogleアシスタントボタンを押し声を掛ければ、ゲームのヒントを教えてくれるそうです。

「Stadia」の価格は?

まだ未発表。

個人的に、サブスクリプション(期間購入)だと助かります。

日本での公開は?

日本でのサービス開始は未定。

2019年に米国、カナダ、英国、ヨーロッパでサービスが開始されます。日本がこの中に入ってないのが残念ですね。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ