プレイステーション クラシックで遊べるタイトルは?できることは?

ソニー・インタラクティブエンタテインメントより、小さくなったプレイステーション「プレイステーション クラシック」の発売が決定しました!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、1994年に発売した「プレイステーション」のデザインをコンパクトなサイズで精密に復刻し、懐かしの「プレイステーション」ソフトウェアタイトルを20作品内蔵した「プレイステーション クラシック」を、日本、北米、欧州で希望小売価格9,980円(税抜)/99USドル(税抜...

スポンサーリンク

プレイステーション クラシック

発売予定日、価格、概要は?

発売予定日 2018年12月3日(月)
希望小売価格 9,980円(税抜)
同梱物
  • 「プレイステーション クラシック」本体 × 1
  • コントローラ ×2
  • HDMI®ケーブル × 1
  • USBケーブル ×1
  • 印刷物一式
映像出力 720p、480p
音声出力 リニアPCM
入出力
  • HDMI®端子
  • USB端子(Micro-B)
  • コントローラ端子×2
電源 DC 5V/1.0A
最大消費電力 5W
外形寸法 約149×33×105mm(幅×高さ×奥行)(コントローラ除く)
質量
  • 本体 約170g
  • コントローラ 約140g

デザインはほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトに、コントローラーが2つ付属されるようです。

遊べるタイトルは?

20作品が内蔵される予定だが、2018年9月19日の段階で判明しているのは5タイトルである。

内蔵されるソフトウェアタイトルは以下

  • 『R4 RIDGE RACER TYPE 4』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
  • 『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』(SIE)
  • 『鉄拳3』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
  • 『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』(株式会社スクウェア・エニックス)
  • 『ワイルドアームズ』(SIE)

残りのタイトルはまだ未定のようです。

ダウンロードやメモリーカードは使える?

・ソフトウェアのダウンロードはできない。
「プレイステーション クラシック」本体に最初から内蔵されている20タイトルのみプレイできる。

・メモリーカードなどの周辺機器は利用できない。
セーブなどの仕様の情報はでていないが、他のミニシリーズ同様、本体に保存などができるようにするかと思われる。

今までに復刻されたゲーム機

ミニプレステと同じく、クラシックゲーム機が小型化して復刻する流れは続いています。

ニンテンドーからは、「クラシックミニファミコン」「クラシックミニ スーパーファミコン」。SNKから、てのひらサイズのゲームセンター 「NEOGEO mini/ネオジオミニ」。2019年に発売延期となったが、セガの「メガドライブ ミニ」も控えている。

まとめ

初代プレステ(1994年12月3日)と同じ12月3日に発売なのが、また懐かしさを感じさせますね。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ