【ディビジョン2】バックパックトロフィー「汚染エリア」の場所

バックパックトロフィー

『ディビジョン2』バックパックに付けるアクセサリー「汚染エリア」の詳細な場所を画像付きで解説します。

スポンサーリンク

バックパックトロフィー「汚染エリア」の場所

バックパックトロフィー「汚染エリア」は、各汚染エリアをまわり、通信データを15個集めた報酬としてもらえます。

汚染エリアでは、仕掛けが多いため、わかり難い箇所をピックアップしています。

各エリア3つずつ通信データがあります。

イーストモールの汚染エリア

イーストモール左下の汚染エリア
この汚染エリアはミッションで訪れます。特に迷うことは無いと思います。

イーストモールの北の汚染エリア
正面の入り口が閉まっているので、左側を登って上から侵入します。

が落ちていたら拾いましょう。ドアを開くため必要です。
(他の汚染エリアでも鍵を拾うことで扉が開くようになります)

「起動」できるものはすべて起動すると進めます。

ウエストエンドの汚染エリア

ここは特に迷うことはないと思います。

黄色の電源BOXは見落としがちになるかも。これを撃ちます。

3つ目の通信データは、窓から外に出て進むとあります。

コンスティテューション・ホールの汚染エリア

こちらも迷うことは無いと思います。

入口は左の黄色の所を登ると良いです。
迷子になったら黄色になってる箇所を登ってください。

サウスウェストの汚染エリア

ここは同じ場所で2度レバーを引かなくてはいけないため、詰まることが多いです。

飛び越えられる先で鍵を拾い、そのカギで開く部屋に一つ目の通信データがあります。

その通信データの右上に黄色の電源BOX、これを撃って破壊します。ここは暗くて見落としがちです。

先にすすめるようになりますが、暗いです。
手探りで歩を進めましょう。下に降りるとレバーがあるので引きます。

上に戻り、ここを飛び越えて2つ目の通信データを回収したら、先程のレバーを再度引きます。

入口近くのエレベーターが動くようになり、あとは道なりに進むと3つ目の通信データが回収できます。

以上、各汚染エリアの通信データを回収すると、自動的に「汚染エリア」バックパックトロフィーが手に入ります。

「ディビジョン2」では、他にもバックパックトロフィーがあります。

【ディビジョン2】バックパックトロフィー入手場所
『ディビジョン2』では銃を撃って敵を倒していく以外にも、いろいろと楽しめる要素の多いゲームです。今回は、小物アイテムとして集めたいバックパックトロフィー(キャラが背負っているバックパックに付けるストラップ)のリストと手に入る場所...
ゲームのラグ解消!おすすめネット回線
オンラインゲームに最適な回線【NURO光】
ポイント
  • 最大2Gbpsの超高速回線
  • 独自配線網利用で安定性が高い
最大速度 最大2Gbps
月額料金 5,200円
キャッシュバック 45,000円
基本工事費 実質無料
セット割 でんき・ガス・ソフトバンク携帯
他社解約金還元 最大20,000円

最大2Gbpsの高速回線と、独自整備のネットワーク網で混雑が少なく安定してゲームを楽しめる回線です。キャッシュバックやセットサービスなども豊富。PlayStation5のレンタルやソニー製Wi-Fiルーターに対応しているのも魅力的です。

独自ネットワークで混雑しにくい【auひかり】
ポイント
  • KDDI独自回線でピーク時も安定
  • au・UQモバイルユーザーにおすすめ
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:6,160円
(マンション:4,180円)
キャッシュバック 最大70,000円
基本工事費 月額料金に含まれる(割引含む)
セット割 au・UQモバイル
他社解約金還元 最大30,000円

KDDI独自の回線網で夜間のピーク時でも高速&安定!最大1Gbpsの回線の中でも1番速度がでやすいと評判です。

全国どこでも利用可能でフレッツ光よりも安い!【SoftBank 光】
ポイント
  • NTT回線だから全国の広いエリアで利用可能
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,720円
(マンション:4,180円)
キャッシュバック 25,000円
基本工事費 最大26,400円(のりかえ新規)
セット割 ソフトバンク・ワイモバイル
他社解約金還元 満額還元

エリアの限られている【NURO光】や【auひかり】が利用できない方におすすめなのが【SoftBank 光】。NTT光回線使用でほぼ全国どこでも利用可能。しかも、IPoE(IPv6)接続だからNTT回線の混雑を受けずに高速・安定して利用できます。

バックパックトロフィー
スポンサーリンク
net蔵知庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました