【Firefox Send】登録なし簡単な使い方 アップロード・ダウンロードする方法

Webブラウザ「Firefox」でおなじみのMozillaから、ファイル共有サービス「Firefox Send」が、2017年からのテスト期間を終えて正式にリリースされました。

今回は、「Firefox Send」の使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

Firefox Sendの特徴

ファイルをアップロードすると、ダウンロード用のURLが生成され、このURLを相手に伝えることでファイルを共有することができるサービスです。

  • 無料で利用できる
  • Firefox以外のブラウザでも利用可能
  • アカウント登録しなくても利用できる

アカウント登録・未登録の違い

アカウント登録なし登録あり
最大ファイルサイズ1GB2.5GB
ダウンロード回数1回まで100回まで
リンク有効期限1日間7日間

Firefox Sendの使い方

ファイルのアップロード

まずは↓の「Firefox Send」のページへ

Encrypt and send files with a link that automatically expires to ensure your important documents don’t stay online forever.

共有するファイルをドラッグ&ドロップで放り込むか、点線内をクリックしてファイルを選択できます。

ダウンロード回数、有効期間、パスワードを設定して「アップロード」ボタンを押します。

ダウンロード回数は、1~5回、20回、50回、100回から選べます。
有効期限は、5分、1時間、1日、7日間から選べます。
「パスワードで保護」にチェックを入れ、任意のパスワードを設定できます。
※パスワード最長文字数は32文字

「アップロード」が完了すると、下の画像のようにリンクが表示されます。このリンクをファイルを共有したい方に伝え、ダウンロードしてもらいましょう。

アップロード方法は以上です。簡単で助かりますね。

最初の画面の右側に、アップロードしたファイルが表示され、ここからリンクをコピーすることも可能です。

アカウント登録なしでも、1GB以内のファイルであれば何度でもアップロードが可能です。

指定した回数のダウンロードがされるか、指定期間を過ぎると、右側に表示されなくなります。

ファイルのダウンロード

パスワードが設定されている場合は、受取ったリンクへ飛ぶとパスワード入力画面になります。

※パスワードの入力ミス回数を試しましたが、10回以上間違えても特に制限がかかりませんでした。パスワード設定できるのであれば回数制限もお願いしたいですね。

パスワードを入力してロック解除したら「ダウンロード」ボタンを押すことでダウンロードが開始されます。

パスワードを設定していない場合は、最初からこの画面が表示されます。

サイズが大きいとアップロードに時間がかかる

Firefox以外のブラウザでも利用できるので、Chromeで使用してみましたが、1GB弱のアップロードに時間がかかっていました。

ブラウザをFirefoxに変更して再度試したところ、少し早くなったので、大きめのサイズをアップロードする場合はFirefoxから利用したほうが良いかもしれません。

まとめ

複数の大容量無料ファイル共有サービスがありますが、不正アクセスのあった「宅ファイル便」や、つい先日、障害が発生した「Google ドライブ」など、いつ何が起こるか分かりません。ひとつのファイル共有サービスだけに頼らず、問題が起こっても仕事が滞ることがないように複数のツール・サービスを使いこなせるようになりましょう。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ