【Google Chrome】クロームの更新方法とバージョン確認【セキュリティ アップデート】

2019年3月7日、米Googleが「Google Chrome バージョン72」のアップデートで対処した脆弱性について「ゼロデイ攻撃」が発生したいたと明らかにしました。

この問題は、Chromeを最新バージョンにすることで防ぐことができます。

今回は、Chromeを最新バージョンに更新する方法と確認方法をご紹介します。

スポンサーリンク

クロームのアップデートと確認方法

webブラウザ「Google Chrome」の画面右上 で「︙」をクリック→「ヘルプ」→「Google Chromeについて」をクリック

↓のような画面になり、自動的にアップデートがあるか確認して、最新バージョンに更新してくれます。

更新が終わるとブラウザを「再起動」するように表示されます。クリックすると、一旦ブラウザがすべて閉じられますが、開いていたページやタブなどをそのまま開きなおしてくれます。

「Google Chrome は最新版です」と表示されていたらOK

↓のように、「︙」→「設定」→左上の「設定」→「Chromeについて」でも、先程のアップデートの確認画面が表示されます。

ゼロディ攻撃とは

ゼロデイ攻撃は、ゼロデイ=0日のことを指し、ゼロデイアタック(Zero Day Attack)とも呼ばれています。セキュリティ上の脆弱性が広く公表される前にその脆弱性を悪用して行われる攻撃のことです。

この脆弱性は「Google Chrome」以外の製品と組み合わせて利用される可能性もあり、Windows 10などには悪用を防ぐ対策が実装されていることからGoogleはWindows 10へのアップグレードを検討するよう呼び掛けています。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ