【PS4】iPhoneやiPadでリモートプレイ可能に!設定方法も簡単【Ver.6.50】

プレイステーション4の最新バージョンであるシステムソフトウェアv6.50では、新機能として、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスを使用してのリモートプレイが可能になりました。

今回は、IOSデバイスでリモートプレイする設定方法をご紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneやiPadでPS4をリモートプレイする方法

設定に必要になるもの

  • iOS 12.1以降のiPhoneやiPad(推奨機種はiPhone 7以降、第6世代以降のiPad、第2世代以降のiPad Pro )
  • システムソフトウェアv6.50以降のPS4
  • ご家庭のwifi
  • PlayStation Networkの登録アカウント

1、 iOSを最新バージョンに更新

iOS 12.1以降のiPhoneやiPadが必要です。最新バージョンに更新しましょう。
※最新バージョンの方は読み飛ばしてください。

iOS確認方法
アプリ「設定」を起動→「一般」タブをタップ→「ソフトウェア・アップデート」をタップ→「お使いのソフトウェアは最新です」と表示されていたらOK

iOS12.1より前だったらアップデートしましょう。

2、 アプリ『PS4 Remote Play』をDL

iPhone(iPad)でApp Storeへ→ 『PS4 Remote Play』 (無料アプリ) と検索して、このアプリをダウンロードします。

3、 wifiに接続して起動する

PS4とiPhone(iPad)どちらも同じ(別々でもOK)wifi環境に接続して起動します。

4、 アプリ『PS4 Remote Play』を起動

iPhone(iPad) では、先程DLしたアプリ『PS4 Remote Play』 を起動します。

「はじめる」をタップして、次の画面で起動したいPSNアカウントでログインします。

勝手に接続してくれるので待ちましょう。
(同じwifi環境でどちらも起動しておかないと接続できないです。)

接続完了したらiPhone(iPad)でプレイできます。

手動で接続

再接続時に前回の接続が残ってしまい、なかなか再接続できない場合は、手動で接続する方が確実です。

「手動で登録する」をタップ

下のような画面になったら、指示に従いPS4へ

PS4で「設定」→「リモートプレイ接続設定」を選択

「機器を登録する」を選択

表示された番号を、先程のアプリの表示画面へ入力すると繋がります。

接続がうまくできない場合

PS4の設定でリモートプレイを有効にしてください。(通常はデフォルトで有効になっています)

「設定」→「リモートプレイ接続設定」

「リモートプレイを有効にする」にチェックを入れると完了です。

推奨機種じゃないiPhone6で動く?

私のiPhoneが6なので試してみました。とてもスムーズでした。
ちなみに「ディビジョン」でプレイしてみました。

縦バージョン

iPhoneで縦バージョンだと、ほとんど字が読めなくなるので横が良いかと思います。

横バージョン

動きはカクカクしたりせず、いつもと同じように動いてくれています。スムーズです!

対応していないですが、コントローラーを接続して操作すると、かなりカクカクになり微妙です。コントローラー接続方法は↓のページに記載しています。

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスを使用してのリモートプレイが可能にな...

iPhoneの画面を横に回転させるには

スマホの画面を縦でロックして、横に回転させる方法を忘れてる場合があると思うので、ロック解除と横にする方法も記載します。

縦向きロック解除
画面の下から上にスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。

赤枠で囲ったアイコンがオンになっていたら、タップしてオフにします。

これで、スマホを横向きにすると画面も横に回転します。

外でもリモートプレイできる?

↓のページで設定方法を紹介しています。

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスを使用してのリモートプレイが可能にな...

ただ、外出先の無料の公共wifiだとラグそうであることと、契約している自前のwifiを使うとすぐに通信量オーバーになりそうです。

まとめ

iPhoneだと画面の小ささと、操作のやり難さはアクションンゲーム向きではないので、ストーリー系のRPGやアドベンチャー向きです。

iPadだともう少し使いやすいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ