【WordPress 5.0】 新エディタでのSNS連携・自動投稿の表示位置【jetpack】

今週はWordPress 5.0アップデートのおかげで、やり難さを感じていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

新エディタ『グーテンベルク』では、プラグインいらずの多くの機能が搭載され喜ばしい一方、使いやすいようにと今まで設定してきた機能が、どこに表示されているのかわからない不便さもあります。

SNS連携にプラグインJetpackを利用していますが、こちらも表示位置が変更になっています。

スポンサーリンク

SNS共有設定の表示位置

今まで、SNS共有のオンオフ機能と任意のコメントなどは、記事編集画面の右上「公開」ボタンの下のほうに表示されていました。

しかし、新エディタでは一度「公開」ボタンを押した後、右サイドに表示される公開確認の下に、SNS共有オンオフと任意のコメントが表示されます。

解決
公開ボタン押下後、右サイド下に表示
 

下の画像は、「公開(Publish)」ボタンを押した後の表示です。

赤枠部分が、SNS共有のオンオフ。そして、コメントを追加する欄です。

使い方は以前と同じなので、迷うことはないかと思われます。

まとめ

今回のアプデで、一番探しまくったのがこの機能の表示でした。

まさか、公開ボタン押してからとは思わなかったので、拍子抜けでしたが…。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ