新Googleマップで道が消えた!表示させるには?

2019年3月6日に「日本の Google マップが変わります!(近日公開予定)」と、お知らせしていたGoogleマップ。コピーライト表示がゼンリンからGoogleへと変わり新しくなったなったものの、あるはずの道が表示されなかったり、バス停が表示されないなど劣化したとの声が相次いでいます。

今回は、Googleマップを以前のように表示させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Googleマップ旧バージョンで見る方法

まず、わかりやすい例として長野県の「いちご浅橋」と「みずほ浅橋」にご協力いただきます。

地図で見ると、名称のみ表示され「橋」そのもの影も形もありません。

左下にある「航空写真」をクリックして確認すると、「橋」はちゃんとあります。

ここから表示させるための手順です。

左サイドにある「写真」をクリックして、ストリートビューを表示させます。

「航空写真」表示の場合、近くの道などにマウスをあわせ上スクロールすることでストリートビューを表示させることもできます。

ストリートビューが表示されたら、下に小地図が表示されるので、拡大表示のマークをクリックします。
※拡大表示が出ない場合は、マウスを小地図の上にもっていくか、小地図上でスクロールをすると表示されます。

「橋」が表示されるようになりました。

青い線(ストリートビュー)が邪魔な場合は、下でオンオフできます。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ