windows10 タスクバー右下のニュースや天気アイコンを非表示にする方法

windows10 のアップデート後、画面の下のタスクバーに「天気」のアイコンが表示されるようになりました。
天気が一目でわかるのは助かるけど、特に必要のない場合は非表示にすることも可能です。

スポンサーリンク

アップデートに天気アイコンが表示されるようになった

win10のアップデート後に、タスクバーにお天気のアイコンや気温が勝手に表示されるようになりましたね。

お天気情報がパッと見てわかるのはいいのですが、マウスカーソルを「お天気」アイコンの上に持っていくと、天気や株価、最新ニュースなどが勝手に立ち上がります。
カーソルがアイコンの上を通過するたびに、ニュースがチラチラと立ち上がっては消えを繰り返し、かなり邪魔です

しかも、非表示にするボタンがわかり難いです。

タスクバーの天気表示を消す方法

タスクバーの「天気」アイコンを非表示にするのはとても簡単です。

  • 「天気」アイコンや気温が表示されている場所で、マウスを右クリックします
    (タスクバーの何もないところを右クリックでもOK)
  • ニュースと関心事項にマウスカーソルをもっていきます
  • 無効にするをクリックします

以上で、タスバーのお天気アイコンは非表示になります。

タスクバーに「天気」アイコンや気温を表示させるには?

表示させたい場合は、タスクバーの何もないところで右クリックし、「ニュースと関心事項」→「アイコンとテキストを表示」または「アイコンのみを表示」することで、再度表示させることができます。

スポンサーリンク