ドメインをサーバーへ設定(お名前.comのドメイン→エックスサーバーへ)

サーバー

ドメインを取得したら、次はそのドメインをサーバーで利用できるように設定します。

今回は「お名前.comからドメインを取得」の記事で取得したドメインを、エックスサーバーに設定します。

お名前.comからドメインを取得
独自ドメイン取得の流れを画像付きでまとめました。 今回は国内最大級のドメイン登録サービス お名前.com。 (サーバーは別サーバーを予定しているため、ドメイン単体の申し込み方法です) ドメイン取得 ドメイン名が取得できるか確認 ...

※事前にエックスサーバーでサーバーをレンタルしています。2018年11月時点での設定方法、一部画像を使用しています。

スポンサーリンク

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーへ設定

ドメインのネームサーバーを変更

 

お名前.com Naviにログイン
・TOPページの真ん中にある「ご利用状況」から、「ドメイン一覧」をクリック。

 

・該当ドメインの項目「ネームサーバー」が「初期設定」になっていると思うので、その「初期設定」をクリック。

 

・次のページで「2.ネームサーバーの選択」までスクロールして、タブの「その他」をクリック。

・「その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れる。
・ネームサーバー1~5に、エックスサーバーのネームサーバーを1から順に入力(最初3枠しかないが、+を押すと枠を増やせます。)

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

※ネームサーバーはエックスサーバーをレンタルしてる人全員一緒なので上記をコピペでもOK。(エックスサーバーのネームサーバー確認方法は補足1で解説しています)

・入力後、「確認」をクリック

確認後、「OK」を押してネームサーバーの変更は完了です。

ドメインのページで確認すると、ネームサーバーのところが「その他」になっていればOKです。

 

 

次に、エックスサーバーに移動し、サーバーにドメインを登録します。

※ネームサーバー変更の情報がインターネット全体に反映するまで24時間~最大72時間程度かかります。反映していない場合、次の「エックスサーバーにドメイン追加」を行なうと、SSL設定が自動的にならないので、反映されるまで待った方が楽ではあります。(SSL設定にしない場合は特に問題ありません。)

 

補足1:エックスサーバーでネームサーバーを確認する方法

※エックスサーバーのネームサーバーの確認の仕方も記載します

エックスサーバーのインフォパネルにログイン

・サーバー情報をクリック

 

・サーバー情報タブの下の方にあるのがネームサーバー1~5です

エックスサーバーのネームサーバーの確認は以上です。

 

 

エックスサーバーにドメインを追加

 

エックスサーバーにログインして、サーバーパネルのドメイン設定をクリック

 

 

・「ドメイン設定の追加」タブをクリック
・お名前.comで取得したドメインを入力(〇〇.comや〇〇.netなど)
・「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック

「無料独自SSLを利用する」をチェック
「高速化・アクセス数拡張機能を有効にする」をチェック
(どちらもデフォルトでチェックされているので忘れても大丈夫)

・ドメイン名、SSLの追加、Xアクセラレータが有効になっているか確認して、「ドメイン設定の追加(確定)」をクリック

以上で完了です。

設定が反映されるには数時間から~24時間ほどかかります。
(私の場合、この時平日の午後でしたが、3時間ほどだったと記憶しています。)

 

設定が反映された後、
取得したドメイン名(〇〇〇.comなどのURL)で検索しアクセスすると下記画面になります。まだワードプレスなどインストールされてないのでこのような画面でOKです。

 

ちなみに、ネームサーバーがまだ反映されていなくて、自動で設定されるSSLが失敗した場合は、下記のような注意書きが一緒に表示されます。

 

手動で「SSL設定」する場合は

httpからhttpsへ!既存サイトのSSL化【WordPress】
今回は既存サイトをSSLに対応させる設定の手順です。 サーバーはエックスサーバーにて説明。 こんな方が対象になります。 ・2017年10月25日以前にサーバーにドメイン設定をした ・既に記事を投稿している ・画像をwordpr...

 

自動で「SSL設定」する場合は、先程のドメイン設定を一度削除して、ネームサーバーが反映されるまで待ってから、再度ドメインを設定し直します。(ドメイン削除方法は補足2へ)

 

ドメイン設定時にSSLが自動で設定されると、次のようなに表示されます。

 

ドメインが設定されたら次はWordPressをインストールします。

WordPressのインストール【エックスサーバー】
サーバーの登録と独自ドメインの設定ができたら、次はWordPressをインストールします。 今回はエックスサーバでWordPressをインストールする流れを記載します。 WordPressをインストールする手順【エックスサーバー】 ...

データベース名を管理しやすいようにする場合は、「WordPressのインストール」前にMySQL(データベース)の設定をしましょう。

エックスサーバーでMySQLを設定する方法
WordPressのサイト作成に必要なMySQLデータベース 通常はエックスサーバーでWordPressの自動インストールをすると自動でMySQLデータベースが作成されます。 ただし、勝手にデータベース名を付けられてしまうので複数のWo...

 

補足2:ドメインを削除する方法

 

まずは、「現在の設定対象ドメイン」が削除したいドメインになっていたら、「クリア」を押して、設定対象ドメインが何もない状態にしておきます。

 

次に、「ドメイン設定」をクリック。

 

「ドメイン設定の一覧」にて、削除したいドメインの「削除」をクリック。

 

ドメイン名を確認して間違いなければ、「ドメイン設定の削除(確定)」をクリック。

 

以上で、ドメイン削除の完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました