local by flywheelのアプデ後VirtualBoxが動かない場合の対処

本日、ローカル環境でWordPressをいじろうと思い、localを起動すると更新するよう求められました。

「local by flywheel」のアップデートでバージョン2.4.5になったからです。

なにも考えずにポチっと「Yes」を押したんですが、途中でいきなりパソコンが再起動を始めました;
通常、再起動する前に「再起動してください」「後で再起動する」など表示されるはずなので、何か問題が発生したなと思っていたら、「local by flywheel」が起動できなくなっていました;

スポンサーリンク

local by flywheelアプデ後のエラー

起動すると、「Uh-on! We ran into a hiccup when trying to start the Local Machine.」など、いくつかのエラーが表示されます。

更新時に突然のPC再起動

いつも通り起動して、アップデートがあったのでそのまま更新

特に異状なく、次もぽちっと

そして、たぶん次のVirtualBoxの更新をしたのが原因なんでしょうね(ここで「REMIND ME LATER」を押して後で手動ですればよかったのかな。)

「UPGRADE VIRTUALBOX」押してしばらくすると、突然PCが再起動をはじめてしまいました。

その後、localを起動するも、エラーがでるという…。

コミュニティで対策を探す

「local by flywheel」のコミュニティにも起動できない方がいたので解決策が判明しました。

Hi I just updated to latest and was prompted to update virtual box. After a restart of Windows 10 these are the error messages I ran into (video: Currently un...

対策:VirtualBoxを改めてインストール

VirtualBoxの更新が上手くいかなかったのが原因なので、VirtualBoxを一度アンインストールして、インストールし直すことで復活完了。

VirtualBoxをアンインスト-ル

まずは、PCにインストールされているVirtualBoxをアンインスト-ル。

winアイコンから設定をクリック

「windowsの設定」→「アプリ」

「Oracle VM VirtualBox」までスクロールして、アンインストールをクリック

VirtualBoxのダウンロード

VirtualBox 最新バージョンをダウンロードしてくる。

VirtualBoxをインスト-ル

ダウンロードが終わったらインストールを開始。

「Next」をクリック。

次のインストール場所の指定はデフォルトでOK。「Next」をクリック。

次も、スタートやデスクトップにアイコンを設置するかどうかなので、お好きな状態、又はデフォルトで問題なし。「Next」をクリック。

次は「注意書き」なので、そのまま「Yes」で進んでOK。(インストール中にちょいちょいネットワーク切れるかも、の注意)

最後に、確認画面で「Install」をクリックすれば、インストールが始まる。

終わったら「finish」をクリック。

チェックマークしたままで「finish」をクリックすると、起動してくれる。

local by flywheelを起動

インストールが完了したら、local by flywheelを起動してみよう。

最初だけ、2~3回警告ダイアログが表示されるが、「実行」をクリックして問題ないです。

以上で、local by flywheelが無事に起動されます。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ